美容皮膚科

対象部位

顔(下まぶたもOK)、首、デコルテ、手の甲

注入方法

まず、麻酔クリームで30分間麻酔をします。その後専用インジケーターの細い針で、ごく少量ずつ皮内に注入します。

トリートメントプラン

1ヶ月間隔で3回施術。以降は6−9ヶ月に1回の割合で追加施術

しわ

鏡を見るたびに、気になる顔のしわ。しわが気になりだすと、気分も憂鬱になります。
ひとつのしわがなくなるだけでも人の印象はかなり違うこともあります。
「歳だからしかたがない」とあきらめず、積極的に生きる人生のために、しわを取って若返りを図ってみてはいかがでしょう。

当クリニックでは、しわの状態によって、「2種類の注入法」や「光治療フォトリバイブ(赤い光)」、「レーザー」で治療を行います。

注入法(ボトックス・ヒアルロン酸)

注入法(ボトックス・ヒアルロン酸)写真

メスを使わずに、注射するだけでお顔のしわや凹みを消してしまう人気の美容法です。主に、ボトックス・ヒアルロン酸などの薬剤を注入します。

  • <ヒアルロン酸の注入>
    鼻唇溝ラインや深めのしわに使用します。持続期間は4〜6ヵ月ほどです。
  • <ボトックス注入>
    顔の表情を作る表情筋は、神経末端から放出されるアセチルコリンにより動きます。ボトックス注入は、ボツリヌス毒素でこのアセチルコリンの放出を阻害することにより、表情筋の過緊張状態を改善させてしわをなくしていく方法です。持続期間は、4〜6ヵ月です。ヒアルロン酸と併用することによってより効果が見られる場合もあります。
詳しくはこちら

光治療フォトリバイブ(赤い光)

光治療フォトリバイブ(赤い光)写真

シワの改善・毛穴の縮小、その他、タルミ・ニキビ・シミ・ソバカスなど、さまざまな症状に働きかけ若々しく美しい肌をよみがえらせます。さらに、光を浴びている間は、南国に行ったような、くつろいだ時間を過ごせます。肌のトラブル解消とリラクゼーション効果が同時に実感できる画期的な美肌回復トリートメントです。

詳しくはこちら

レーザー

レーザー照射により、真皮内の線維芽細胞が活性化され、小じわ、皮膚のきめ、毛穴の収縮に効果があります。照射当日は、わずかに赤みが出ますが、翌日からは赤みもとれ、日常生活に問題はありません(お化粧もOKです)。

詳しくはこちら
ボトックス注射
ボトックス注射Before写真 ボトックス注射After写真
レーザー照射
レーザー照射Before写真 レーザー照射After写真



広尾皮フ科クリニック

東京・広尾皮フ科クリニック(美容皮膚科)では、しみしわアンチエイジングにきびほくろ除去についての 無料相談をメールで 24時間受け付けております。どんな小さな悩みでもお気軽にご相談下さい。

TEL:03-5795-1112
FAX:03-5795-1113
Mail:info@hiroodc.com
月〜金 / 10:30〜14:00・16:00〜19:30
土   / 10:30〜14:00・16:00〜18:00
休診日:日曜日・祝日
〒150-0012
渋谷区広尾5-25-5 広尾枡儀アネックスビル1・2F
東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩5分/広尾病院前バス停(新橋→渋谷方面)目の前
アクセス方法
このページの先頭に戻る